こんな悩みはありませんか?

  • 子どもが算数が苦手…
  • 私も学生のころ算数が苦手だった…
  • 子どもに質問されるがどうやって教えていいかわからない
  • 私が習っていた頃と学校の教え方が違う…
  • 家でも算数の勉強をフォローしてあげたいけどやり方がわからない
  • 私も学生のころ算数が苦手だった…

本書の特長①

本書の特長②

読者の声 ~発売前に数名の方々に読んでいただきました~

娘に30分、算数の宿題を教えたら、この本に出てきている典型的なミスを3つもしていました。

(冗談で)娘に「この本を読んでみなさい」と言ってしまいました(笑)
S 様 (お子様 小4女児)
私自身、小学校の時に算数が苦手で、子どもに「この問題教えて」と言われると不安でした。
でも、この本を読んで、私も解き方のコツがわかり、「こうやって教えればいいんだ!」と自信を持って教えられるようになりました。
T 様 (お子様 小2女児)
私自身、小学校の時に算数が苦手で、子どもに「この問題教えて」と言われると不安でした。
でも、この本を読んで、私も解き方のコツがわかり、「こうやって教えればいいんだ!」と自信を持って教えられるようになりました。
T 様 (お子様 小2女児)

執筆協力者からのメッセージ

「身につけた知識と勉強法は一生ものの価値」

算数という教科は、「計算をする」「正しい答えを出す」だけがゴールではないのです。
もちろん正しく計算すること、正しい答えを出すことは大切です。しかし、それだけにとらわれて、たくさん問題をこなし、計算力をあげるという教育は変わりつつあるのです。
算数の勉強法だけではないことがきっと学べるはずです!
早い段階からの対策で挫折を乗り越えましょう!

あなたのお子様にあった学習習慣がきっと身につきます!

今のお子様のつまずきがわかるから、理解できない理由がわかります!

この本を利用してあなたのお子様と
一緒に、この壁を乗り越えましょう!

「困難にぶつかるのは、あなたのお子様が変わろうとしている立派な証拠!」

早い段階からの対策で挫折を乗り越えよう‼
プロ視点で徹底アドバイス!具体的な勉強方法がわかる!
プロ視点で徹底アドバイス!具体的な勉強方法がわかる!
あなたのお子様にあった学習習慣が身に着く‼
この本を利用しあなたのお子様と一緒に、この壁を乗り越えましょう
この本を利用しあなたのお子様と一緒に、この壁を乗り越えましょう

算数攻略5つのポイント

基礎基本の徹底
1

小学1年生から身につけたい算数の基礎基本

何事も基礎基本が大切。それは、算数の世界も同じこと。
小学校1年生で習う足し算、引き算。ここを正しくマスターできなければ、その後に出てくる小数や分数の計算も難しくなります。
そして、中学、高校とどんどん難しくなっていってしまうのです。
小学校1年生の算数から正しくマスターしていくことが、算数力・数学力アップにも繋がります。
小学生のミスあるあるを解決
2

小学生のよくあるミスをまるっと解決

小学校で教えた経験もある現役教諭だからこそ、「小学生がよく間違えるミス」がわかるんです。そんなよくあるミスたちをピックアップし、同じ間違いを繰り返さないためのちょっとしたポイントも掲載しています。
「うちの子は大丈夫かな」とお子様の算数ノートをのぞきながら本を見てみると、「うちの子もやってる!」という間違いに気づくかもしれません。
小学校以降もずっと役に立つ学び
3

中学・高校に入ってからも困らない勉強法

単純に公式に当てはめて答えを求めていくのが算数。
いいえ、違うんです。
1つの問題に対して、「こんな解き方も、あんな解き方もある!」と試行錯誤しながら解決していく力。その力が身についていると、中学・高校で出会う難しい数学の問題を見ても、早々にあきらめることなく、あらゆる方法で解法を見つけ出すことができるんです。
算数は、考える力や問題解決能力をも身につけられる科目なのです。
学年別のつまずきがわかる
4

各学年で何をしたらいいかがわかる具体的な方法

この本は、お子様が苦手になってしまった時、分からなくなった時に読む治療薬。初めから全部読まなくても大丈夫。
辞書のように使っていただけるように、分類わけをし、どの学年の内容かわかりやすく作られています。
チャレンジ問題も掲載
5

中学校入試にも対応

基礎基本がしっかり身に着けば、中学受験レベルの問題も解くことができます。
この本の最後には、それまでの知識を利用して解ける問題を厳選して掲載!
ぜひ力試しにチャレンジしてみましょう。
レベルの高い問題が解けた!という達成感は、算数が好きになる第一歩です。

読者の声 ~発売前に数名の方々に読んでいただきました~

息子が算数が苦手で、教えるのに困るときに、とても役に立つ本だなと思いました。
こういう本って手もとに一冊あると便利ですよね。
K 様 (お子様 小4男児)
私の知らない算数の問題があり、『自分が小学生の時、これ習ったかな?』と不思議に思っていました。
具体的な教え方や勉強法が載っていて、とても参考になりました。
A 様 (お子様 小4男児)
私の知らない算数の問題があり、『自分が小学生の時、これ習ったかな?』と不思議に思っていました。
具体的な教え方や勉強法が載っていて、とても参考になりました。
A 様 (お子様 小4男児)

静岡サレジオについて

時代の最先端を行く、
今、静岡で一番注目されている学校です

静岡サレジオは、JR草薙駅から徒歩1分という立地に幼稚園、小学校、中学校、高等学校を持つ一貫教育校です。

*小学校から高校の12年間を4年ごとに区切った本校オリジナルの教育課程
*英語教育
*探究学習
*最先端のICT教育環境
*国際バカロレア教育
など

アナログと最新技術を整理整頓し調和させることで、
これまでにない新しい教育環境を創造することができました。

まさに「進化し続ける学校」である静岡サレジオ。

ようこそ、いちばん新しい未来へ。


この本を読めばわかる!3つのこと

①なかなか算数のテストの点数があがらない理由がわかる

②お子様のつまずきを早期発見!すぐに対策がわかる

③具体的な学習方法、サポート方法がわかる

著者プロフィール

Oasis 算数・数学専門塾 
塾長 小澤 淳

静岡県富士市にある「算数・数学専門塾 Oasis」塾長。元文部科学大臣・下村博文氏の経営していた塾で8年間、関東に拡がる大手塾・早稲田アカデミーで15年間勤務した後、理想の教育を求めて独立。東京での塾経営、福島県いわき市での授業などを経て現在に至る。「頭がいい先生はゴロゴロいる。問題はどうやって子どもたちの成績を上げるかだ!」「わかるとできるは別のこと。できるようになるにはコツがある!」のこだわりからノート・手帳に関する独自の理論を確立し、NHK『テストの花道ニューべンゼミ』への出演や新聞・雑誌で取り上げられるなど、多方面から高い評価を受けている。また全国各所で講演しノウハウを伝えている。遠方の生徒にはZoom指導実施中。

熱血塾講師 小澤淳のブログ

著書:『中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」最強のポイント55』(メイツ出版)他多数

執筆協力者プロフィール

静岡サレジオ 経営本部長
杉山 公英
1979年、静岡県静岡市(旧清水市)生まれ。静岡県静岡市在住。清水東高校、東京学芸大学教育学部卒業後、東京都小平市にある学校法人育英学院サレジオ小学校・中学校に2年間勤務。その後、静岡サレジオへ。静岡サレジオでは、小学校11年間、中学校4年間、高校4年間の指導。現在は経営本部長として学園全体の運営全般を指揮している。4人の子の父。
学校での運営、教鞭を振るうのはもちろんのこと、テレビ、ラジオ出演、学外の教育団体や他校での講演等を積極的に行うなど、活躍は多岐にわたる。
LEAPH様の特集⇒ https://leaph.co.jp/ssalesio/